2009年07月01日

お薬について〜2〜

ログランキングに参加しました★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


今日はお薬についてまた記事を書いてみたいと思います。


ワタシのパニック障害歴はかなり長いです。
以前は自律神経失調症と言われていたのですが、
病院を変えた途端にパニック障害という病名になりました。


そこで処方されるのがお薬。
今の病院に通い始めた頃は眠れなくて睡眠薬も必要で、
通勤するのも不安で頓服が必要で、、1日3回数種類のお薬飲むのが
必要なくらい薬薬の毎日でした。


今はだいぶよくなりよく眠れます。
趣味昼寝!ってくらい眠れますし、頓服も必要なくなりました。


そこでお薬の話に戻るのですが、、
ワタシが今のお薬に落ち着くまでだいぶ時間がかかりました。


というのも処方されたお薬が合わない!!
ことが多かったんです。
パニックの発作が出る→病院に行く→薬をもらう→飲む
→でも吐き気が→また病院に行く→薬をもらう


この繰り返しでした。
本当こればかりは自分の相性もあります。
中には本当に吐き気やめまいといった副作用が出るものも
あるそうです。。
そうですよね。神経に作用する薬な訳ですから合わないものも
あるかと思います。


そして即効性。
パニックの発作が起きると驚いて薬に走っちゃいました。
薬を飲んだらすぐ治る!すぐ楽になれる!
なんて思っちゃうんですよね。


でもよく考えてください。
風邪ひいて、病院にいって、お薬を処方されました。
お薬を飲んで寝ました。
起きたら風邪は治ってますか??
あ〜!すっきりよくなった〜やっぱり病院いってよかった!
薬のおかげでよくなったよ!
なんてことまずないですよね。。


気がついたらよくなっていた!
そんな感じじゃないですか??
サプリメントも同じです。
どんな優れた効能のものが入っていても飲んですぐ、
コレはいい!とっても効いた!
なんてサプリありませんよね。


せっかちなワタシはついついすぐよくなる!
を期待しすぎて、自分に合う薬に出会うのにかなり時間がかかりました。
でも今はそれがよかった!
って思ってます。
先生があうくすり、ダメだった薬をカルテに記載してくれてあるし、
以前飲んでいた量も記載してあるので・・・
体調が悪くなったら後戻り。
よくなったら1歩前進!してるんです。


慌てず、焦らず、薬の効果を実感しましょう。

posted by ニンプ at 23:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えみたんサン、こんにちゎ^^

うん、確かにお薬って合わないの多いかもしれないですねぇ…
オイラゎパニック発作が怖くないので、
SSRI飲んでませんw
お医者サンから拒否しましたw

まぁ、睡眠薬ゎ今だに必要ですけど、少しずつ良くなることを願って、頑張りたいと思いますっ!
Posted by 真秀 at 2009年07月02日 14:45
「友達の中で処女なのは私だけ…誰でもイイからバージンを貰ってほしい!」そんな女性が沢山いる事をご存じですか?であいが無かった、家が厳しかった等の理由でHを経験したことがない女性がたくさんいるのです。当サイトはそんな女性たちと男性を引き合わせるサイトです!http://movie.music-flight.com/
Posted by サイトマスター at 2010年01月07日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。